エフェクターワークショップvol.2プレビュー

明日は毎月恒例の店頭診断&リペア会 at すみやグッディ藤枝店。

13時スタートです。


ご予約不要です。

愛機をご持参の上、是非遊びに来てください!



さぁ、今日のブログはエフェクター。


当工房のオリジナルエフェクター2種も引き続きご好評いただいておりますが、

水面下では新たなプロジェクトを進行中です。

私がドキドキしちゃってるくらい、

凄いものが出来る予感。


また準備が出来ましたらアナウンスさせていただきます。

お楽しみに~^^



開催まであと3週間に迫ってまいりました

自分でエフェクター作っちゃおう企画、

エフェクターワークショップVol.2。


前回の様子は以前のブログでもご紹介させていただきました。


今日はvol.2当日製作するモデルの様子を

ちょっとプレビューしてみます。

参加者の皆様にお渡しするキット内容は、

こんな感じです。


キットではありますが、

使用しているパーツのほとんどは、

当工房の販売用モデルと変わりないグレードのものです。


ケースは頑丈なアルミダイキャスト製。

各パーツが問題なく取り付けられるよう、

しっかりと穴開けしてお渡しします。


ラベルシールもこの企画オリジナルデザインのものを付属しています。

簡単に剥がせますので、

ご自分で色を塗ってみても良いですね!


エフェクター作りの心臓部で重要なプリント基板。

こちらも今回の企画の為に設計された特別仕様です。

ハンドメイドとは思えない、高精度が売りです。


なぜか、基板が2枚ありますね・・・

今回は特別に、

中身までお見せしちゃいます。


2枚の基板はご覧の様におさまります。

殆どスペースが余っていませんね。

私の設計への(無駄な)コダワリ、

感じていただけましたでしょうか^^;



今回製作するのは、

某有名大人気オーバードライブのオマージュモデルです。


もちろん忠実に再現しても良かったのですが、

それでは面白くありません。


そこで、エフェクターを自作するもう一つの醍醐味、

「モディファイ」も体験していただくために、

オリジナルには無いスイッチを増設しています。


このスイッチで何をどうしているかは、

本番までの秘密ですが、

その変化具合には皆さん驚かれるはず。



もちろんこのエフェクターをさらにモディファイするコツなんかも、

当日余すこと無くご説明させていただきます。




今回はこんな仕様になったこともあり、

パーツ数は前回より増えています。


そのため、作業時間を短縮するために、

前回はリード線でワイヤリングしていただいた

トゥルーバイパス配線も、

基板化しちゃいました。

こんなキット、他には絶対ありませんぜ。



トップページにもご案内させていただいていますが、

あらためて詳細以下の通りです。

出来上がるものは本格的ですが、

作業難易度は決して高くありません。

 

電子工作初心者の方も手厚くサポートさせていただきますので、

安心してご参加ください^^

 

もちろん、腕に覚えのある方やリピーターの方々にも

ご満足いただける内容となっています。

 

定員にはまだ空きがございますので、

お早めにお申し込み下さい!


お申し込みはこちらから

 

お待ちしていま~す。

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE