新工房をご紹介②

いよいよ明日4/12、新工房がオープンします!

 

と言いつつも、

当工房はあくまでギター修理・製作工房。

 

小売店ではございませんので、

オープニングセレモニーがあるわけではなく、

朝一よりご予約いただいているお客様お一方ずつ、

移転前と同様丁寧にご対応させていただきます。

 

おかげさまで多くのお客様にお問い合わせを頂いておりまして、

16日(日)まではご予約で大分埋まってまいりました。

まだ各日とも多少空きがございますので、

ご利用をご検討中の方はコンタクトページよりお早目にご連絡下さい。

 

ご予約が入っていない時間については、

営業や買い出し等で工房を空けてしまうこともございます。

ふらっとお立ち寄り頂く場合も、

お電話で営業状況をご確認いただくと確実です。

 

 

 

恐らくお車でご来店いただく方が多いと思いますので、

今日のブログはY.O.S.ギター工房へのアクセスをご案内。

 

まず場所をおさらいしてみましょう。

OK.Google.

工房は島田市の南端にあります。

周囲は静岡でも有数の茶産地で、

工房隣地も茶畑。

丁度この季節新茶の芽が伸びてきて、茶畑が黄緑色に染まってきました。

当工房のアイドル猫(スコティッシュフォールド♂10歳)も

静岡らしい景色にうっとりする毎日です。

※超人見知り猫ですのでご来店いただいても会えません※

 

お車でご来店いただく場合、

ほとんどの方が東側の県道34号をご利用になると思います。

 

工房前の通りの入口は「井口北」交差点。

 

東名高速道路「吉田I.C.」からいらっしゃる方や、

国道150号経由、又ははばたき橋経由の方は、

井口北交差点の南側、

こんな景色が目印です。

静岡銀行と歩道橋が目印。

この交差点を左折してください。

 

 

北側、島田市中心部や、国道1号バイパスからは、

島田大橋や矢口橋を経由し、

やはり県道34号を南下。

こんな景色が井口北交差点です。

「島田市井口」と書いてある歩道橋をくぐったら

すぐ右折でお願いします。

 

 

そのまま500m程直進いたしますと、

右手に由緒正しきお寺さんが。

医王寺さんの手前から、

道路は少し坂になっています。

 

その坂ののぼり途中に当工房はございます。

コンクリートの擁壁の前に、

緑色のポールが立っているところ、

左手ちょっと高いところに建っているのが、

Y.O.S.ギター工房。

 

ギターのシルエットとY.O.S.ロゴの看板が目印です。

 

工房入口と駐車場は建物の反対側にありますので、

20m位先を左に入って下さい。

営業中は立て看板も出ています。

駐車スペースはぎりぎり2台入りますが、

狭いので、

複数台の車でお越しの際は、

予めご連絡下さい。

 

 

工房入口は建物左手奥です。

営業中の時間でも

作業中は施錠してしまっていることもございますので、

ご来店の際はピンポンしてください。

なんとなんと、

中で機械音がうるさくても、

ライトが点滅してご来客を知らせてくれるシステムになってます!

 

それでも気づかなければ・・・

スイマセンがお電話をお願いいたします。

皆様をお迎えする接客スペースはこんな感じです。

 

ギターの状態診断や、

セットアップ、配線作業に特化した作業スペースです。

お客様にお持込頂いたギターは、

ここですぐに状態を診断させていただき、

必要な修理作業のご説明やお見積もりを申し上げます。

簡単な作業でしたら、

その場でご返却可能場合もございますので、

お気軽にご相談下さい。

 

受付カウンターデスクは、

見栄えと機能を両立すべく、かなり気合を入れて作りました。

私のお気に入りです。

修理で需要の多い消耗品パーツや電子部品、

人気どころの弦等は一通り在庫するようにしております。

もちろん店頭に無いものはお取り寄せいたします。

 

先週ブログでご紹介した機械室は、

この部屋のすぐ隣。

見学も可能です。

 

 

こんな感じの新しいY.O.S.ギター工房。

既に業者さんや同業者の方数名ににご来店いただいておりますが、

皆さん迷わずご来店いただいており一安心。

 

明日、島田の天気予報は快晴。

良いリスタートとなりそうです。

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE