Stellar Custom 002 Hawaiian Koa Top Left Hand

個人様のオーダーによる、

当工房のセミオーダーモデルStellar Customが遂に完成!

 

無事納品も完了いたしましたので、

皆様も是非その全貌をご覧ください。

 

ちなみにこのモデル、

実際には左利き用として製作しましたが、

画像はその左右を反転し、

見慣れた向きでご覧いただける様にしています。

Y.O.S.ギター工房 Stellar Custom 002

一際目を引くこのボディトップ材はハワイアンコア材。

マスターグレードと言っても差し支えない凄い迫力のカーリーが出ています。

 

風の強いところにでも生えていたのでしょうか。

曲がりくねった木目と不規則なカーリー杢が、

ハワイの大自然を感じさせます。

 

分かりにくいですが、

全体を薄い飴色で着色し、

それをウレタングロスフィニッシュしています。

 

そんな中でパーツ類はシックなブラックパーツを選択。

ピックガードもトップ材の邪魔をしないクリアアクリルを採用したことで、

コアの美しさがより際立っていますね。

 

ハワイアンコア ドロップトップ

肘の当たる部分のコンターは、トップ材を大胆にドロップトップしています。

 

これだけの木材をグイッと曲げるのは

そりゃもう冷や汗ものの作業なのですが、

これまで当工房の素敵なお客様方に散々ご依頼頂いたおかげで、

すっかり慣れました。

 

今回も良いドロップトップが出来ました。

 

そのトップのコア材の裏側には・・・

ブラックリンバ 1ピース

これを始めてご覧になると、

たとえ木材に詳しい方でも何の木だか分からないのではないでしょうか。

 

これはリンバウッド。ギター業界ではコリーナという名前の方が有名ですね。

とても綺麗な墨流し杢が出た希少なワンピース材です。

 

元は黄色い木なんですが、

そのままではトップのコアと色味が喧嘩してしまうということで、

ご依頼主のご希望で、

全体をダークトーンなウォルナットカラーで染色。

 

これも濃くし過ぎるとブラックリンバである意味が無くなってしまいますが、

染色作業は木自体を染めてしまうため、

やり直しが利きません。

色味や濃さ、着色方法をいろいろ実験し、

この素敵なカラーにたどり着きました。

 

 

ヘッドも凝ってますよ~。

Y.O.S.ギター工房

あ、これは左右反転して無い画像です。

 

当工房では初めてですね、5:1のペグレイアウト。

デザイン面でも個性が出ますがそれだけではありません。

 

こうすることで通常6連ヘッドよりも、

ヘッドの体積を小さく出来ますので、

ヘッドやネックの余計な共振を抑えることが出来ます。

1弦のテンション感もしっかりしますね。

 

ヘッドの先端にはボディトップのハワイアンコア材の端切れを埋め込み、

メイプル部分もほんのりとコアカラーに染色。

ボディとの統一感を狙っています。

 

 

あらためて全体をご覧ください。

 

レフトハンド オーダーギター

こちらが本来の左利き用の姿。

 

実は指板も最高級グレードのブラジリアンローズなのですが、

全ての材やパーツが喧嘩せず、

見事にまとまってくれました。

 

その他使用したパーツ類等の詳細は、

Stellar Custom #002ページに掲載しておりますので、

そちらも是非ご覧ください。

 

 

こうして完成し、

早速ご依頼主の元へと旅立っていったこのギター。

 

実はご依頼主のお住まいはかなりご遠方で、

一度も直接お会いしたことがありません。

(納品もクロネコヤマト)

 

そのような状況で私を信頼してくださり、

これだけ贅沢なギターを手掛けさせていただいたご依頼主に、

あらためて御礼申し上げます。

 

さぁ・・・

気に入ってもらえたかな?^^;

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE