Stellar Classic#002組込開始

今週月曜、

当工房の新記録が1つ誕生しました。


なんと1日でお預かりしたリペアギターの数、

11本!


GW前の駆け込み需要?

よく分かりませんが頑張ります。


そんなこんなでしばらくは

リペア渋滞が続くと思います。

急ぎのご用件には対応できない場合もございますので、

あらかじめご了承ください。



さぁ、Stellar Classic #002は

最終工程に突入しています。

美しくグロス仕上げされたボディ。

まずは恒例のノイズ対策を施します。


バフ仕上げたての塗膜はプリっとしてキレイですが、

このギターはオールラッカー塗装。

今後経年変化により、

塗膜の黄ばみやヤセが徐々に出てきます。

ラッカーギターの楽しみの一つですね。



もちろんネックも

仕上がってます。

塗装中はマスキングされていたハカランダ指板と

久しぶりの再会。


塗料の乗ったフレットエンドの処理をします。

写真中央が処理前、

下段が面取り仕上げをした後です。


全てのフレットのエッジと指板の角を

丁寧に面取りします。

丸めなくても、丸め過ぎてもいけないこの工程。

さらには不必要な傷を周囲に入れてもいけません。


今回も良い仕上がりです。



それにしてもこのネック、

まぁゴージャスな仕上がりですこと。


じっくりとご堪能下さい。

オレンジストリークハカランダ×バーズアイメイプル

指板はハカランダ。

ネックはバーズアイメイプルです。


ハカランダはオレンジのラインが鮮やかな

オレンジストリークタイプ。

とても個性的ですが、

スッキリとした美しさです。


ネックのバーズアイもトップグレードで、

光の角度で杢がギラギラ輝きます。


どちらの材も、

ご依頼主に直接ご来店いただき、

複数の候補の中から直接お選びいただいたもの。


私はご依頼いただいた立場ですが、

このネックのかっこ良さ、

誠にうらやましい限りでございます。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    齋藤 (木曜日, 30 4月 2015 01:40)

    インパクトありますねー!
    この木目、ポジションマークとのコーディネートもインパクトありますね!
    量産品ではとても作れない「一本」ですね。

  • #2

    Y.O.S.吉田 (金曜日, 01 5月 2015 14:23)

    まさにそれこそ、当工房の最大の売りと言えると思います。

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE