続・Finewood来たる

明日19日は

すみやグッディ藤枝店さんの

リペア相談会です。

今月ももちろん、私吉田がお邪魔して、

皆様の愛機を無料で診断させていただきます。

お気軽にご来店下さい!



さぁ、

春のプレミアムウッド祭りの続編。

新入荷の木材のご紹介です。

キルトメイプルとスポルテッドメイプル

王道のフィギュアドメイプル。

安定して高い人気を誇るキルトメイプルと、

Y.O.S.初入荷のスポルテッドメイプルです。


キルトメイプルは説明不要ですね。

文句なしトップグレード材を買い付けました。


スポルテッドメイプルは、

ご覧の様にまるで筆で描いた様な黒い模様が出ている、

個性的な木材です。

この模様、実はバクテリアの仕業で、

菌が木材の中に侵入することで変質し、

不思議な模様が現れます。

とても個性的ですね。



他にも

ブラジリアンローズ指板等も何枚か入れておりますが、

今回最大のお買いものがこれです。

ご覧ください!

マスターグレードカーリーコア

文句なし、マスターグレードのカーリーハワイアンコアです。


隅々までびっしりと整ったカーリー具合が素晴らしいのですが、

私が惚れてしまったのはそのカラーリング。


黄色、ピンク、オレンジ、茶色、ダークブラウン、そして黒い筋。


まさにハワイアンコアという木材が持つ様々な表情が

全て詰まった自然の傑作です。


このグレードのハワイアンコアが、

ハワイもしくはアメリカの外に出て、

こうして日本にあることが奇跡に近いと言えます。


大切にストックし、

このグレードに相応な楽器を創作できればと思います。



今回導入こそ見送ったものの、

他にもこんな出会いがありました。

買っとけばよかったと、後から後悔するかもしれませんね。

Finewood材

一番左、こんなエキゾチックな見た目ですが、ハワイアンコアです。

まるでバール(こぶ杢)のようですね。

なんたる禍々しさ。


左から2番目は楓です。

良く見えないかもしれませんが、

信じられないくらいのマイクロカーリーがびっしり。

珍しさではNo.1かもしれません。


右から2番目はウォルナットなんですが、

途中で急激に木目が変わっていますね。

これ実は「接ぎ木」の接いだ部分なんです。

木の下側と上側で、違う木なんですね。

グラフテッド材と言うそうですが、

この個性を生かすためには、

木取りのセンスが問われそうですね。

いつか手がけてみたいです。


一番右のスーツケース、なんだと思います?

これ全部、ブラジリアンローズ指板です。

スーツケース全体でスゴイ重量。

幸せの重みでした。



という感じで、

今回の買い付けは終了。


最後にその業者様より、

とてもうれしい開店祝いを頂きました。

ハカランダボールペン

ブラジリアンローズウッドを胴に使ったボールペンです。

握り心地、香り、重さ、どれも最高です。


大切に、ガンガン使いたいと思います!



私も現在では、当たり前のようにブラジリアンローズを使っていますが、

そもそもこの業者様と出会うまでは、

日本国内でほとんど流通していないものでした。


こういったマニア垂涎のプレミアムウッドを扱ってくださっているのが

東京のFINEWOODさん

私が手がけるほとんどの楽器には、

多かれ少なかれFINEWOODさんの材が使われています。

もはやY.O.S.には欠かせないビジネスパートナーです。

デジマートの月一連載コラムも必見です。

是非皆様も、木フェチの世界をご覧ください!

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE