Stellar Classic #002塗装中

いつも書いていますが、

塗装入りの作業は最高です。


木材の本当の美しさが現れます。


ところがその前の工程、

木材を磨き上げる作業はなかなか大変。

ギターは複雑な形状をしている為、

基本的に研磨は全て手作業です。


形に合わせた様々な当て板を使いながら、

丹念に磨き上げていく作業です。


ただでさえ大変なこの作業、

実はこの春のシーズンはいつもの数倍しんどいんです。


なぜかって・・・・・

私の鼻の粘膜は、

花粉のせいで他シーズンの数倍は敏感になっており、

そこに襲いかかる木屑達。

いつもは心地よいハカランダの香りも、

このシーズンばかりはノーサンキューです。



そうこう苦労しながら、

オーダーのStellar Classicはいよいよ塗装に入りました。


いやぁ、素晴らしいバーズアイメイプルですね。

文句なしの3Aランク。

このグレードはなかなか入ってきません。


バーズアイメイプルの写真撮影は難しく、

なかなかその迫力が伝わりません。


iPhoneであーでもないこーでもないと

気が付いたら40枚ほど撮ってましたが、

実物はもっとギラギラゆらゆらでこう・・・・・。


完成時には頑張って撮影してみます。



ボディももちろん、

塗装に入っていますよ。

アッシュと言えば

恒例のフィラー作業が待っています。


大きい導管を、

フィラーと言うケミカルな泥みたいなやつで埋める作業。


今回のこのボディは木の白さが重要なので、

フィラーも白色に近いものを採用しました。


下段中央の写真、アッシュの導管が白くなっているのが見えますか?


右下がその後サンディングを吹き付けた様子です。


このギターは下地からラッカー塗料で進めていますので、

着色前にしばらく乾燥期間を要します。


着色は1週間程後。

どんな感じに仕上がるのか

乞うご期待!

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE