オープン前日!

Y.O.S.ギター工房の拠点となります、

静岡県菊川市の「きくがわ楽器」。

いよいよ明日4日10:00オープンです。


私も明日は1日お店におりますので、

お気軽にご来店下さい。


今日はまだまだ

沢山の書類作り等しなきゃいかんので、

サクッとオープン全日の様子をご紹介。

きくがわ楽器の外観と内装、

こんな感じです。


商品は入荷が遅れているものもあり、

品揃えはまだまだですが、

GW位までにはギター関係小物は充実すると思います。


写真の2名は

きくがわ楽器に常駐しているスタッフ2名。


左がきくがわ楽器の店長?新井君。

右は三宅君。

両名とも純粋な楽器バカであり、職人でもあります。

私が不在の時には、

彼らがお相手させていただきます。

2人とも、私の専門学校時代の教え子です。


また後日ちゃんとご紹介させていただきますね。



その二人が開店準備で大忙しな中、

私はのんきに、

店内の自分のコーナーを

あーでもないこーでもないとレイアウト中。


一応写真の様になったのですが・・・・・

「Y.O.S.Guitars & Basses」のロゴ看板、

しょぼすぎる・・・・。


と言うわけで、

オープン前日、

突然看板を作り始めた私。


木なら沢山あるさ!

と、取り出したのがこれ。

中々のグレードのキルトメイプルです。

と言っても、

ギターには寸足らず。

厚みも2~3mm程しかない、

「捨てるに捨てられない材」です。


これをまずは、強度稼ぎの為、

バック材(ベニヤ板)と接着。

表面を丁寧に磨き上げて、色を付けました。

キルトメイプルは渋いブラウンに。

ベニヤが見える側面は真っ黒にしちゃいます。

その後、目止めの上に艶消し塗料を吹き付け、

落ち着いた感じの表面に。


1時間程乾かした後(ほんとはそれじゃあ足りませんが・・・)

全面をマスキングしてからのカッティングです。


うちのロゴは、無駄に「手書き風フォント」なので、

いざナイフでカッティングしていくと、

時間がかかるかかる。

最後の方なんて、

やたら「S」ばかりでうんざりです。


なんとか切り終えましたので、

その上からエナメルホワイトを吹き付け。


ゆっくりとマスキングテープを剥がしたら完成です。


全行程で4時間程かかったでしょうか。


ちょっと無謀な作業でしたが、

想像以上にカッコよく、満足。


すぐに店内に取り付けてみましたよ。



店内Y.O.S.コーナーには、

セミオーダーモデルStellarとUnityのプロトタイプを

常時展示しています。

もちろん試奏も可。

自慢のグレードのギター用材も、

厳選して展示しています。


是非ごゆっくり、ご覧ください。

(看板も見てやってください)


それでは皆様、

きくがわ楽器でお待ちしてまーす。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    齋藤 (日曜日, 05 4月 2015 01:48)

    祝開店!おめでとうございます!
    いよいよですね!  菊川に楽器店ができる!夢のようです
    同じ会社にいる音楽仲間の間でも「Yos」に興味津々!ですよ!
    「木の香りが漂う工房のある店舖」  いいですね!
    近々おじゃまさせていただきます!

  • #2

    YOS吉田 (日曜日, 05 4月 2015 23:40)

    今までより大分お気軽にご来店いただけると思います。今週私は、10日(金)の15時以降と11日(土)終日、店頭にいる予定です。よろしくお願いいたします~^^

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE