移転します!

今日は4月1日。

でも嘘ではありませんよ。


Y.O.S.ギター工房は今後、

4月4日オープンの新しい楽器店

「きくがわ楽器」にて

全ての業務を承ることになりました。


詳しくはトップページをご覧ください。


で、そのお店外観、こんな感じです!

きくがわ楽器さんは、

社会福祉法人草笛の会が運営する

菊川市初の楽器店。


草笛の会が事業で製作している

ギターやウクレレ等の木製楽器の販売と、

楽器関係小物やアパレル等を販売します。


オープンには間に合わないものありますが、

4月中には徐々に整っていくと思いますので、

お楽しみに。


店内にはリペアブースがあり、

修理・交換用のパーツも充実しています。


そのリペアブースを、

私Y.O.S.ギター工房吉田が担当します。

基本的に土曜日は、

ブースに常駐していますので、

皆様お気軽にご来店ください。


私不在の時には、

きくがわ楽器スタッフがご対応させていただきますが、

実は彼らも、

私が在籍していた、楽器専門学校の卒業生。

楽器のエキスパートたちです。

ご安心を。


今後いろいろな企画もあり、

続報をお楽しみに!



そんなお店の準備も進めながら、

ちゃんと作業も進んでいますよ。

1Pコアギターは、

ドロップトップの接着をして5日程経ちました。


トップ材の接着を行うと、

接着剤に含まれる大量の水分で、

どうしても数日はボディ材が動きを見せます。


ようやく落ち着いた感じですので、

いつもと順番が違いますが、

まずP.U.のキャビティを掘りました。


今回は、お客様肝いりのP.U.をダイレクトマウント。

カッコよく見せるために、

そのP.U.専用のテンプレートを作成してからの作業となりました。



右のネックは、

個人様オーダーのStellar Classic。


こちらのブラジリアンローズ指板も見事ですね。

黒ベースにオレンジのラインがハッキリした、

通称「オレンジストリーク」と呼ばれる

人気のハカランダです。


ネックも3Aグレードのバーズアイメイプル。

見事な杢なんですが、

当然木目はきつく、

木工加工はプレーン材とは比較にならないほど

難しいです。


そんな木目にも負けない鉋加工の技術も、

ひそかな自慢だったりします

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE