サーモメイプル×コア×ハカランダ

どんなチームのユニフォームにせよ、

サッカーは長袖がカッコいいと思う私です。


最近は、半袖ユニの下に

ピチピチの長袖アンダーウェアを着る選手が増えていますね。


理由は分かりませんが、私嫌いです。あれ。


と、今日の本田や香川を見ていて思いました。



さぁ、いきなり山場を迎えていた1Pコアモデル、

どうなったでしょうか?

ドロップトップ加工、ばっちりです。


コア程硬い木で、さらに6.5mmの厚み。

さらに深めのエルボーカット。


結構なチャレンジでしたが、

綺麗に曲がり、隙間もなく接着出来ました。


それにしてもこのコア、スゴイですね。

現在表面は♯80という、スゴイ荒い紙やすり傷が付いています。

普通そんな荒い傷だと、

殆ど杢なんて見えないんですが、

これはカーリーがくっきり出ていますね。


磨き上げて塗装をすると、いったいどうなるんでしょう・・・。



ボディ加工はすでに、

最難関をクリアしましたので、

最初にネックから仕上げてしまいました。


こちらも素晴らしいですよ。

柾目サーモメイプルにハカランダという贅沢ネック。


ご依頼主のアイデアで、

ヘッドの一部にカーリーコアをはめ込みました。


ボディトップの端材の中から、

一番カーリーが出ている部分を厳選して使ってます。


塗装後、このコアの部分にヘッドロゴが入ります。


おしゃれだ!



前回のブログで、

ネックの中に謎のユニットをインストールしていましたが、

その正体が写真右側。


これ、GOTOHの「サイドアジャスター」というパーツで、

ネックの側面からネックの反りを調整できるという優れものです。


仕込みが難しいため、採用しているメーカーは少なく、

後付も出来ないパーツなので、

あまり一般で見かけることは無いものですが、

こんなことが出来ちゃうのも

オーダーの醍醐味でしょうか。



すでにネックはステンレスフレットまで装着され、

殆どの加工を終了しています。


来週この状態で一旦ご依頼主の元へ発送。

ネックの感触をご確認いただくことになっています。

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE