さすが東京

先週の土曜日、

久々に東京に出張しました。


いやぁ、やっぱり東京はすごい。


何がって、妖怪メダルですよ。

沢山売ってました。


ガチャガチャ数回で

ホロのロボニャンメダルを引き当て、

娘に良い土産になりましたとさ。




で、

東京に何しに行ったのかと言いますと、

こんなイベントの見学がメインです。

ウクレレ総選挙2015
ウクレレ総選挙2015

大変お世話になっている木材業者様主催の

アマチュアウクレレビルダーコンテスト、

ウクレレ総選挙の展示会場にお邪魔してきました。


スタンダードなものから

一風変わったものまで、

ウクレレ愛好家の方々の力作が

所狭しと並んでいました。


なによりも皆さん

楽器造りを本当に楽しまれている様子が伝わってきて、

私も大いに刺激されたものです。


素晴らしいグレードのウクレレ用材なんかも

即売されていました。

写真の右下はブラジリアンローズウッド。

ギターには全然寸法足りませんが、

危うく買いそうになりましたよ。



ウクレレはそのシンプルな構造故に、

自作される方も増えていると聞きます。

DIY好きな方は、チャレンジしてみてはいかが?


私もそのうち・・・





最後に少し、このところの仕事から

印象的なものをいくつか。

左はアコギのナット交換。

素材が少し特殊です。


いわゆるボーンナット(牛骨ナット)なんですが、

これは「ノンブリーチ」というタイプ。

一般的な真っ白なボーンナットと違い漂白されていないため、

色は適度に黄ばんでおり、

さらにかなりの油分を含んでいます。

そのためすべりが良く、

弦との摩擦は少ないですが、

一般的なボーンよりやや柔らかいです。


ご覧の通り、

磨き上げるととても美しく、

象牙にも似た質感で、

とても高級感があり、お勧めです。



中央のレフティストラトは、

リフィニッシュのご依頼。

新品状態でのお持込です。


現在は右の様に真っ黒な状態になりましたが、

これは下地です。

どんな色になるのでしょうか。

お楽しみに~



1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE