飴色

この記事、

日本 vs UAE 戦の直後に書いています。

個人的には今回のアジア杯は、

メンバーが決まった時点で

何を期待して良いか分からなかったのですが、

こうやって負けると、悔しいもんですね。


あーもう、ばか~。


アギーレ監督も

このままやらせてあげれば良いと思います。

少しグレーな位が日本人には丁度良いかと。



さぁ、

オーダーのテレシンラインタイプは

塗装の吹き付けが完了しています。

ネックもボディもうっすらアンバーに
ネックもボディもうっすらアンバーに

ボディもネックも、

今回はナチュラルフィニッシュです。


と言っても、

両方とも薄く飴色を吹き付けています。


世の中ほとんどのナチュラルフィニッシュは、

このようにうっすら黄ばんだ色味を着色しているものが多いです。

こうすることで、

トップコートが経年変化により焼けたような渋さを

最初から出す狙いがあるのだと思います。


実はこの色味は

調色がとても難しく、

且つとても頻繁に使用する色なので、

私はもう4,5年は困らないような量を調色して置いています。


メーカーによって大分この色味は差があるので、

比べてみると面白いですよ。

中でも当工房の飴色は

かなーり行けてると思うんですが。


こうしてうっすらとでも色を付けると、

光の屈折に変化が起きて、

木目や杢理もより一層際立ちます。

バーズアイネックはもちろん、

ボディにもうっすら杢が出ていますね。


存在感のあるシンラインになりそうです。


こちらは2月上旬には完成予定。

楽しみです。

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE