2015年最初の楽器です

先日工房に1件のお電話を頂きました。

内容はなんと、

東京の木材業者様からの営業電話。

なんでも今後

楽器用の材木を扱っていこうとしてらっしゃるらしく、

今回はホンジュラスマホガニー材を紹介していただきました。


購入させていただくかどうかは分かりませんが、

いつもうっとおしいだけの営業電話が

こんなにうれしい内容だったのは

人生初です。



そんな私が

現在楽しませていただいている木材様が

こちらです。

バーズアイフェスティバル
バーズアイフェスティバル

工房としては

初のメイプル指板ものです。


おなじみの

バーズアイメイプルネックに、

バーズアイメイプル指板を貼りあわせ。


当工房は

Fender社が得意とする

1ピース構造のネックの製作も行っていますが、

今回はカーボンロッドを入れるために

貼りメイプル指板構造を採用しました。


メイプル指板は

指板面にも塗装を乗せるため、

ローズウッド指板ものとは

作業工程が異なる部分があります。


全体が白いため、

汚れにもすごく気を遣います。



これまでバーズアイメイプルは

沢山見てきましたが、

性格的に2タイプあることに最近気づきました。


1つは、

従来のメイプルらしい素直な木目に

バーズアイが混在しているタイプ。

こちらはお上品です。


もう1つは、

バーズアイの主張が強く、

バーズアイ周辺の木目が歪んじゃってるタイプ。

こっちはエグイ感じ。

このタイプは加工に苦労します。


今回は指板が前者のタイプ、

ネック材側は後者のタイプのようです。


ヘッド表裏や側面、

バーズアイの摩訶不思議さがあふれています。

ヘッド側面に見える筋が

バーズアイの断面というわけですね。


いやぁ、

塗装が楽しみだ。



このネックに組み合わされる

ボディ側は後日ご紹介。

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE