ネックグリップのエイジドリフィニッシュ

皆さんもすでにうんざりされていると思いますが、

寒いです。


工房はすきま風びゅーびゅーの古民家。

こうなったらコタツでも設置して、

その上で作業してやろうかと思うくらいです。




それにしてもリペアのご依頼が止まりません。

その内容も幅広く、

高難易度のリペアが続きます。


今日はそんな中で、

とてもマニアックなカスタマイズのご依頼をご紹介。

Fender USA  American Vintage Jazzmaster
Fender USA American Vintage Jazzmaster

Fender社のJazzmaster。

コアなファンが多いモデルですね。


このシリーズは、ボディ、ネックともに、

ラッカー塗料をグロスフィニッシュされています。


ご依頼主はこのグロスフィニッシュのネックの手触りを

もっとサラサラなものにしたいとのこと。

ご希望を詳しくお伺いした結果、

グリップ部分のみリフィニッシュすることにしました。


まずは元の塗装を剥がしていきます。


USA製のごついスクレーパーを使って

塗料をそぎ落としていきます。


その後紙やすりで研磨したのが右側。

グリップ部分は完全に木が出ています。


この木の質感を残したまま

薄い塗装で仕上げると、

とても手触りの良いサラサラのネックになります。


色も併せつつ仕上げると・・・

サラサラグリップ
サラサラグリップ

こんな感じになりました。


色は元の塗装となじませつつ

エイジド感を出すため、

黄ばみに加え、汚れ色をほんのり追加。


木の凹凸が残る極薄塗装ですので、

汚れが付きやすく、

後弾いていくことですぐに貫禄が出てくると思います。


もちろん手触りはご依頼通り、

さらさらすべすべ。


外見と演奏性を

高いレベルで両立できたと思います。



この後ボディ側も

ご依頼主のコダワリ満載カスタマイズが。


また後日ご紹介できればと思います。

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE