こちらももうすぐです

19日のすみや藤枝店さんイベントも無事終了。

ご来店いただいた多くの方々

ありがとうございました!

来月は16日(日)のを予定しています。


ホッと一息、と思いきや、

なぜか今週に入り、

様々な件のお問い合わせを頂いています。

その内容も、

特殊なモデルのオーダーのご相談から

カスタムエフェクター製作、

ネック折れやアコギの大トラブルのご相談と、

どれもなかなか歯ごたえのあるものばかり。


当工房への信頼感が

芽生えてきた証拠かなと、

とてもうれしく思っています。


ますます精進せねば。




カーリーメイプルトップのセミオーダーギターは

いよいよ完成が見えてきました。


こちらはモダンな仕様です
こちらはモダンな仕様です

ボディは今日もギラギラ。

見つめながら作業をしていると、焦点がおかしくなります。


サンバーストモデル同様、

キャビティの仕上げから。

ノイズ対策をきっちり行います。


配線も完了しています。

このモデルは

定番のUSAワイヤーを使用しました。


コントロールはいたってシンプルですが、

スイッチ配線に少しおしゃれをしてみました。


このようなタイプのギターの多くには、

ハムバッキングP.U.のタップSwが付いています。

ただ、P.U.セレクターに加えさらにスイッチを増やすことは、

サウンドバリエーションこそ増加するものの、

操作性の悪化というデメリットも生まれます。


そこでこのモデルは、

あえてタップスイッチは設けず、

リアP.U.とセンターP.U.のハーフトーン時のみ

自動的にハムバッキングがタップされるよう

ワイヤリングを行いました。


シンプルながら、

実用的なサウンドになっている(はず)と思います。



ところでこのモデル、

あまりにボディが目立つので

あんまりネックを紹介してませんでしたね。


実はネックもすさまじくゴージャスで、

実物をご覧になった方は皆さん

この指板の迫力に驚かれます。

個性的なハカランダ指板
個性的なハカランダ指板

私お得意のバーズアイメイプルに、

ブラジリアンローズ指板のコンビです。


特にこのブラジリアンローズは、

通称「ブラックインク」とか「墨流し」とか呼ばれる

黒いラインがハッキリ出た特A急の杢。


指板サイドまで、自然の神秘が満載でございます。


このネックとあのボディを組み上げると

どんなことになるかは、

いましばらくお待ちください。

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE