新入荷材いろいろ

ギター、ベース用の人気木材としては、

カーリーメイプルやキルテッドメイプルが有名ですが、

需要に対して、供給も十分あるため、

基本的にはいつでも入手可能です。

(もちろん値段は高いですが・・・)


一方、同じメイプルでもバーズアイメイプルは

杢の出る樹種も限られるため供給が少なく、

良材の入手には良縁が必要です。

(だからついついストック増えちゃいます・・・)


今日の主役、ハワイアンコアは、

そのバーズアイメイプルよりもさらに流通が少なく、

その分ライバルも多いため、

なかなか良材とのご縁がありません。


そんな中、1枚のスーパーグレードコアが

工房に持ち込まれました。

文句なしのカッコよさカーリーコアです
文句なしのカッコよさカーリーコアです

オーダーメイドをご希望のお客様が、

写真左のすっごいカーリーなハワイアンコアとともにご来店。

何と、ワンピースでございます。


写真中央は現在リペアのご依頼でお預かりしているアコギ。

カーリーコアのサイド・バックをお持ちです。

写真右が私が以前製作したTEタイプのギター。

(このコアは安かった・・・当時なんであんな値段で売ってたのか・・・・)


うん。カッコいい。

そりゃ人気になるわけですね。


マホガニーと比較されることの多いハワイアンコアですが、

硬い木が多い「マメ科」の植物(ローズやエボニーもマメ科)です。

個体差はありますが、ギター用材としては硬い部類に入ります。

その分鳴りはタイトですので、

軽量なバック材と合わせるとバランスが良いかもしれません。


今回のこの1Pコアは、

ご覧の組み合わせになります。


茶褐色材4兄弟の競演
茶褐色材4兄弟の競演

バック材にはホンジュラスマホガニー。

私が業者さまにずっとリクエストしていた、

軽量な個体でございます。


ネック材はストレートな木目のサーモメイプル、

そして指板は、お客様お持込のブラジリアンローズウッドでございます。


ギター用材とは思えないこの茶褐色っぷり、たまりませんね。


このお客様、私をどれだけニヤニヤさせるのでしょうか。

製作開始はしばらく先になりますが、

許可もいただいておりますので、

また製作の様子なども、ご紹介できたらと思います。



ちなみに、今回新入荷のこのマホガニー、

現在はこんな状態です。

良材とのご縁は逃しません!
良材とのご縁は逃しません!

近年のホンジュラスマホガニーはなぜか重く、

見た目も昔ながらの「ホンマホ」って感じじゃないのが多いです。


そんな中業者さまより、「軽量マホ入荷します」との連絡あり、

思い切って、こんなサイズ入れてみました。

いかがでしょう^^;

現状では18.2kgもありますが、

体積で計算しますと、アルダー並みの軽さです。


入荷の状態は木肌がラフカット状態でしたので、

早速カンナで1部分面だし。

昔懐かしい、見事なホンジュラスマホガニーが出てきました。

これは本当に良いものです。


もちろん、今回のオーダーでは使い切れないサイズですので、

残りは今後のために、大切にストックしておきます。



さらにどさくさに紛れて、

ハカランダも2枚入れておきました!

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 税抜価格

pagetop

ABOUT YOS

静岡県島田市のギター工房です。
カスタムオーダーギター・ベースの製作、リペアとカスタマイズ、オリジナルエフェクターなどの設計・製作をしています。

MORE